お風呂リフォームのポイント

お風呂のチェックポイントはここです!

お風呂

20年も経つとお風呂もカビっぽいし、シロアリも心配なんです。
どんなお風呂がお勧めですか?

昔の定番は、在来工法といって壁や床にモルタルやブロックを積み、タイルを貼った工法でした。
今では、お掃除が楽で建物の柱や土台の腐食に心配が少ないユニットバスが多く選ばれます。

木の香りや重厚感を楽しむために板貼りや石貼りのお風呂を希望される方のいらっしゃいます。

ユニットバスの設置工事は、今のお風呂を最小限壊して設置が出来るため簡単です。
木や石貼りのお風呂は、今のお風呂を壊し、防水工事を行った後にお風呂の工事を行います。
ユニットバスに比べると多少工事期間がかかります。
リフォームするのであれば、お風呂周りの木材の状態や床下の湿気等についても十分調査されることをお勧めします。
大切なお家を長持ちさせるためにも・・・!

お風呂の選び方

Points!

お風呂のリフォームは、浴槽のタイプ(普通浴槽か、断熱性能の高いものか)、水栓のタイプ、床のタイプ(水はけがいいものや、クッション性の高いもの)などが各メーカーによって特徴がございます。
最近では、入浴前に浴室を温めてヒートショック対策ができる機能の付いたものや、ドアもカビが付きにくいタイプ、排水溝のゴミがまとまるタイプなど、清掃性の高い機能の付いたお風呂が多数ございます。
ご自宅のお悩みに合わせて最適なバスルームをご提案させていただきます。

お風呂リフォーム

お風呂周りのよくあるご質問

キッチンリフォームのポイント
お風呂リフォームのポイント
トイレリフォームのポイント
洗面所リフォームのポイント
屋根・外壁リフォームのポイント
会社案内
スタッフ紹介
お客様の声
イベント情報
無料相談・見積り

イベント情報 消費税増税
ネットでの来店予約がおすすめ お客様の声 452 施工事例 262 リフォームメニュー 資料請求 会社案内 最新チラシ 施工エリア
採用案内

ページトップへ