施工中の現場をご紹介【リノベーション】

こんにちは!デイクの北野です。

 

本日はリノベーションの施工現場をご紹介します。(途中です)

 

その前に、最近『リノベーション』という言葉をよく聞ききませんか?

リノベーションは大型リフォームという事を言われることもありますが、似ているようで少し違います。

このリノベーションとはリフォームと何が違うのでしょうか?

リノベーションとは、手を加えてよくすることを意味します。

一般的には、リフォームは修繕や修復を意味します。すなわち老朽化した建物を新築の状態に戻すことを言います。賃貸住宅の場合は原状回復のことであったりします。

簡単に言えば現状マイナスの状態をゼロの状態にまで戻すことに近いです。

 

一方リノベーションは、大規模工事を施して性能や機能の向上や建物自体の価値を高めることを意味します。今までの住宅では現在の生活スタイルに合わなくなってきているものを使いやすくしたり、建物自体の使いかた自体も変えるような工事の事です。

ですので、水道設備や電気配線なども新しく入れ替えたりします。

 

今回は、北野が担当させていただいている現場の途中経過をご紹介します。

 

山梨県内で行っている現場ですが、元は2階建てのお住まいを平屋に『減築』(最近お問い合わせが非常に多いです)を行い、内部を作り直します。

施工前の内部の一部がコチラ⇓

このような床材は過去多く使われていましたね。北野の家内の実家もこの床材使ってました・・・

 

現在は2階を解体し、大工さんに下地を作ってもらい軽い材質のガルバリウム鋼板の屋根材を使用する予定です。

 

内部は解体が終わりました。

柱、土台・大引き、梁など主要部材を残してほぼ解体いたしました。

この辺りは特に問題はありませんが・・・ やはり水周り部分はありました

 

土台が腐って来ています。

水周り部分特に浴室部分はもともとタイルのお風呂の場合は、大小様々ではありますが、必ずと言っていいほど写真のような状況になってます。

↟元の浴室の写真です。 このようなタイルのお風呂の方はおられると思います。30年以上前のお宅は多いですね。

 

今回は全体を解体しましたので、防蟻処理をこれから全体に行います。

防蟻処理をすると、薬剤の効果は5年あるので5年は保証されます。一安心です。

 

現在進行形のこのお宅は今後どのように変貌を遂げるのか?ご期待ください。

 

ミスターデイクでは、リノベーション工事も手掛けております。お客様の理想のお住まいにしていきます。

そのためには何度も打ち合わせを行い、理想のお住まいについてお聞きします。

費用もそれなりに大きく掛かります。

一緒に作っていくという感覚でしょうか?

今のお住まいでお悩みの方、是非ミスターデイクまでご相談ください。

知識と経験を持ったスタッフがご相談に心を込めてのらせていただきます。

 

では、次回(続き)を楽しみにお待ちください。

リフォームのお悩み何でも大歓迎!
お気軽にどうぞ!

まずはお電話ください!

050-7300-0827

受付時間 9時~18時 (水曜定休)

電話する 来店予約 WEB見積り