スタッフブログ

太陽光発電の アレイ線 PF管 PFD管

2020年2月4日 火

皆様いつも大変お世話になっております。古いズボンが苦しい 大竹です。

さて、太陽光発電におけるモジュール、いわゆるパネルですが配線は管の中を通って接続箱につながります。その配管にPF管を使っていると、紫外線による劣化から、割れ・ヒビ・破損などが生じ、配管内にたまった水によって被覆の劣化を引き起こします。電気が通る配線を包む被膜が劣化しますとショートする恐れもあり、PF管の劣化を見かけましたら交換をお勧めいたします。

屋根の上の確認は危険が伴いますので、ミスターデイクにお声かけください。

エネルギー関連

大竹 英康

お客様のベストライフサポーターに!

無料相談・見積り

2020年2月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  
« 1月    
最近の投稿 月別アーカイブ カテゴリー
イベント情報
ネットでの来店予約がおすすめ お客様の声 698 施工事例 527 リフォームメニュー 会社案内 最新チラシ 施工エリア
協力会社募集
採用案内

ページトップへ