• HOME >
  • スタッフブログ

スタッフブログ

4件

お風呂をカビさせない簡単な方法とは

2015年9月24日 木

このブログをご覧いただきありがとうございます。ミスターデイクの技術営業スタッフが投稿する内容はお風呂場をカビさせない方法を投稿します。

お風呂場のカビが生える原因は湿度の高さと水滴の付着です。この条件を低減すればカビは劇的に減りますが毎日お風呂を抜いて鏡、金具、壁・・・などの水滴をすべてふき取っている時間はありませんね・・・・。しかも冬場は浴槽の水を抜いてしまえば追焚の循環パイプを凍らせてしまう危険を伴います。

手間をかけずある程度汚さないコツは、最後に入浴した人が浴槽、鏡、床、壁を熱めのシャワーで飛び散った石鹸などを溶かして落とします、次は水のシャワーでもう一度流すのです。頑固な汚れは落ちませんがきれいになります。仕上げはタオルで鏡、水栓金具の水滴を落として換気扇のスイッチをオンののままで退散します。たったこれだけです。

浴室は家の中で一番空気が密閉された部屋のため湿気はそのままたまります、換気扇を使えば窓が開いていれば窓から、窓が閉まっていれば入口ドアの隙間から空気を吸い湿気は吸った空気の量だけ薄くなっていきます。電気代は少額ですが上がってしまいます、しかしカビさせない対策効果は大きいので試してみてはいかがでしょうか。

技術営業をしているスタッフは有資格者で経験豊富です。以前は設計士、工事監督などで培った私たちの経験は、あなたのお悩みを解決できる回答を持っているかもしれませんので問い合わせてみませんか?

お問い合わせは下をクリックしてお問い合わせください

浴室

低予算の断熱リフォームなら窓リフォームがおすすめ!

2015年9月19日 土

断熱リフォームは中途半端では効果は少ないし、本格的に考えるとものすごい金額になります。皆様は ”今は子供の学費でお金がかかるから低予算で・・・” 等々で悩んでいる方はいらっしゃいませんか?

それんな貴方には窓リフォームがおすすめです、その理由は費用対効果が高く値段が安い事です。ペアガラスに入れ替えだけなら幅1.7m高さ2m程度なら1箇所9~12万円程度で完成します。内窓をつけるのであれば7万~10万円程度です。既存の窓を外すことなく、比較的簡単に取り付けができる内窓の設置リフォームは、断熱以外にも防音効果、結露防止効果も期待でき、工事が数時間で済むという手軽さも手伝って、採用事例が増えています。

 

その他工事 耳よりな情報

断熱工事の決め手は調査員の知識と現場調査

2015年9月19日 土

省エネ住宅などが徐々に普及してきて、断熱材というものが理解されるようになってきていますが、一軒一軒の環境や住宅の材質、窓の大きさなどが異なるため、同じ断熱材を使ったとしても、必ずしも期待通りの効果が得られるとは限らないのが断熱工事の難しいところです。また、住まいの断熱性を効果的に高めるには、部分的な改修よりも、住まい全体の熱の流れを考慮してのリフォーム計画が重要です。

住まいを断熱するには、外気に接する床、壁、天井、屋根、開口部(窓)を断熱効果のあるもの(すなわち「断熱材」)で施工することが必要になりますが、安易な断熱リフォームは新たな結露による建物の劣化をもたらすこともあるので、ミスターデイクの技術営業スタッフのように正しい知識と、技術を持った業者に工事を依頼することが、断熱効果を高めることに直結します。

その他工事 外壁・屋根 耳よりな情報

体感温度について

2015年9月19日 土

体感温度とは、人間が肌で感じる暑さ寒さを定量的に表したものです。人間の温度感覚は、皮膚面の水分が蒸発したり、皮膚面の熱が奪われるものです。こうした体感温度は気温だけではなく、湿度、風速と密接に関係しています。

一般的に気温が同じでも風が強いときは体感温度が下がり、湿気が多い日には体感温度が上がるといった具合です

専門用語の説明

4件

無料相談・見積り

2015年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
    10月 »
最近の投稿 月別アーカイブ カテゴリー
イベント情報
ネットでの来店予約がおすすめ お客様の声 575 施工事例 379 リフォームメニュー 資料請求 会社案内 最新チラシ 施工エリア
採用案内

ページトップへ